君が銀河のどこにいたって

誰かの寄せ集めじゃない、オリジナルの今を生きる

ひたすら映画を見ている

やる気が起きない。無気力。

死ぬしかないなのかなぁ。

でもまだ死にたくないなぁ。

そんなことを考えながら生きている。

 

病院で検査やったら「重度抑うつ」だった。

ちょっと引いた。うわっ、と思った。

 

文字を読むのができない。

漫画とか本が読めなくなった。

なんだかぼやーっとして入ってこない。

それでも今は大分良くなってきた。

 

今までできてたことができないので、ひたすら映画を見て過ごしています。

映画を見ることはできる。

 

途中で寝たり、じっとしてられなくなったりして、中断しつつ見るので、一本見るのにすごく時間がかかる。

でもけっこう見たなぁ。

 

外に出るとものすごくイライラしたり、吐き気に襲われたりする。

トイレに駆け込んで吐くこともある。

 

それでも、家でひとりでいるとすごく不安になったり気が狂いそうになるので外に出る。

難しい。難しいんだよ。コトはそんなに単純じゃない。

よくわかった。

 

明日と明後日は、田村ゆかり企画のフェスがあるのだけど、正直行きたくない。

というか無理だ。

人がたくさんいるし、人が楽しんでいるところにひとりで行くのがすごく辛い。

行くのやめれば良いのだけど、コトはそんなに単純じゃない。

行かなければ、行かなかったという罪悪感で押しつぶされることになる。

せっかくお金払ったのにとか、病気にならず本来なら楽しめたのにとか。

それについて落ち込んで自分を責め続けることになる。

どっちを選んでもキツい。

だから、難しい。

とりあえず明日行けそうなら行き、ダメだったら帰ってこよう。