君が銀河のどこにいたって

誰かの寄せ集めじゃない、オリジナルの今を生きる

中央線に住んでいる、今

前にも書きましたが、僕は中央線沿いに住んでいます。

 

ya-kashiwagi.hatenadiary.jp

 

御茶ノ水、新宿、中野、高円寺、阿佐ヶ谷、荻窪、吉祥寺、立川、などなど面白い街がいくつもあります。

僕のようなサブカル人間にはたまりません。

僕が住んでるのは中央線でも田舎のほうなんですけどね。

 

最近は、小劇場で演劇を見ています。

下北沢が多いですが、中央線にも小劇場が多いので。

荻窪とか阿佐ヶ谷とか三鷹とか。

中野や高円寺をふらふらしています。

今日は東中野のミニシアターポレポレに映画を見に行きます。

 『あみこ』という映画。

 

中央線の社内で聴く、ロック・ミュージックとか、味があって良いのです。

若いときに中央線沿いに住んで、良かったなぁと思います。

やがて引っ越して、おじさんになったときにふと思い返すのかな。

今このときのこと。

今ここで生きていることを。

 

きのこ帝国の新譜『タイム・ラプス』に、『中央線』という曲が入っていました。

 

タイム・ラプス(初回限定盤)

タイム・ラプス(初回限定盤)

 

 

きのこ帝国は中央線が似合うんすよね。

 

こんなふうに毎日が

過ぎるならそれはそれでいい

 

あの日の自分を思い出してみる

 

いつか こんな想いも

いつか 消えてくんだよ

 

 

良きかな。

人生は続く。

のらりくらりと生きていきましょう。

 

阿佐ヶ谷 

茶店 gionにて