熱い三流かしわぎの人生ブログ

熱い三流かしわぎが生きていくブログです

人間関係を断ち切る勇気

こんにちは。かしわぎです。

7月から新しい職場です。また人間関係が変わります。

転職で人間関係リセット~なんて言われたりしますが、心地よく付き合っていける人とは引き続き付き合っていきたいですね。

 

さて、最近思うのですが、プライベートな人間関係でも、時には距離を置いたり思い切って断ち切る勇気が必要なんじゃないかと思います。

自己啓発本なんかにはよく書かれているんですけど。

 

友達でも恋人でも知り合いでも、なんかこの人と話すと疲れるな~とか、モヤモヤするな~って思う人っていると思うんですよ。

たとえば、「人の話を聴かない」「上から目線」「自慢話ばかり」「俺が~、私は~」「知識自慢をしてくる」「見当違いのアドバイスをよくしてくる」「悪口を言う」とか。

コミュニケーションの本ではこういうのはNG行為としてあげられていたりするんですが、実際いますよねえこういう人は。

こういう人と話すとなんか疲れるし、エネルギーが吸いとられていくような気がするんですよね。

 

なのでもう、自分が疲れたり悩んだりするような人間関係は、思い切って断つ。切る。

人間関係を断ち切る勇気を持ったほうが幸せになれると思ったのです。

 

例えば、アラサーアラフォーで心から結婚したい、でも恋人ができなくて悩んでるみたいな人が、友達の既婚者から延々と一方的に子育ての愚痴や家庭の話を聞かされたらどうでしょう。

嫌だと思うんですよね。普通に。

ママ友とかもそうかもしれませんね。

きちんと会話のキャッチボールができているのならいいですが、会話のドッジボールになってたり、そもそもこちらからのボールをキャッチする気のない会話の千本ノックを繰り出してくる人もいます。

 

こういうときに、優しい人って悩むと思うんですよ。

うーん、なんかやっぱりあの人と話すの楽しくないなぁちょっと嫌だなぁとか思っても、そんなこと思うのは自分のコミュニケーション能力が足りないからかなぁ。

なんて。真面目な人ほど悩む。

何も考えてないような人は、ベラベラ自分語りや自慢話して、自分だけ気持ちよくなった挙げ句、「楽しかった!俺ってコミュニケーション能力ある!」みたいに思ってることもありますから。

 

でも真面目で優しい人は、

・昔からの友達だから

・良いところもあるから

・気にするほどのことじゃないから、自分は気にしすぎ

みたいに思って我慢してしまう。そして消耗していく。

こういうことがあります。

 

そういうの、もういいんじゃないかって思うんですよ。

この人は本当に自分の人生に必要なの?

この人といて本当に楽しいの?

とか考えて、そうでなければ、もう関係を断つというのもありかなと。

この先もずっと、時間もエネルギーも吸い取られて消耗するよりは。

「やめてほしい」「こっちの話も聴いてほしい」とかそれとなく言ってみたりして、それでも改善が見られない場合はもうバッサリと。

学校や職場の人間関係はそうも行かないかもしれませんが、大人になってプライベートな人間関係は自分で決めて選べるわけだし。

その人に固執しなくても、一緒にいて楽しい、心地のよい人と関係を結べばいいと思うのですよ。

こうして悩んでる時点で、もうその関係、要らないんじゃないのって思います。

相手もきちんとキャッチボールをしてくれたなら、そもそも最初から悩まないはずなので。

だからもういいんじゃないかなって。

 

そうはいっても。

関係を断つ・切るって、なかなか難しいんですよね。

悩むのって微妙なラインの人なんですよ。

「大嫌い」とか「こいつは絶対許るさん!」とかそういう人に対しては悩まない。

関係を悩むような人は、良いところもあったりするんです。

たまに優しくしてくれたりして。

でもこれってDVとかパワハラと同じで、たまに優しくされると安心して離れられないみたいなもので。

良くないと思うんです。

結局そのうちモヤモヤしてくるわけだから。

 

そんなことを考えていました。

僕はこれから、できるだけ自分の人生をより良くするために生きていきたいと思うので。

こういうことも必要かなぁと。自分に素直になってね。

自分にとって本当に居心地の良い場所を作っていくために。

 

それでは。

またね。