熱い三流かしわぎの人生ブログ

熱い三流かしわぎが生きていくブログです

公務員試験の面接で心折れそうになったときに聴きたい邦楽ロック6選

こんばんは。かしわぎです。

公務員試験シーズンですが、6月の地上の筆記試験が終わったら面接ラッシュというところですよね。

面接はこれまで以上にメンタル勝負になりますね。

ダメな面接官に当たった場合、人格を否定されるように感じでしまうこともあるので…。

 

今日は、僕が公務員試験時代に聴いていて励まされた曲について書きたいと思います。

日本語のロックを。

試験とか受験とかじゃなくても、人生に迷ったときなどにぜひ。

 

1.Funny Bunny / the pillows

 作詞:山中さわお 作曲: 山中さわお

 


the pillows / Funny Bunny

 

ひとつめは、僕が世界一かっこいいロックバンドだと思うピロウズの代表曲です。

この曲は最近復活したELLEGARDENを始めとした様々な人に愛されているので、知っている人もいるのではないでしょうか。

20代30代の方は、受験でよく聴いたという人もいるのでは。

 

キミの夢が叶うのは 誰かのおかげじゃないぜ

風の強い日を選んで走ってきた

 

いつも聴いていて天才的なキャッチフレーズだなと思います。

受験予備校の広告なんかに書いてあったら入ってしまいそう。

元気が出てきますよね。

 

2.ハイブリッドレインボウ / the pillows

 作詞:山中さわお 作曲: 山中さわお

 


ハイブリッドレインボウ/the pillows

 

 ピロウズからもう1曲。やっぱりこれも外せない彼らの代表曲。

  

ここは

途中なんだって信じたい

 

きっとまだ

限界なんてこんなもんじゃない

こんなんじゃない

  

昨日まで選ばれなかった僕らでも

明日を待ってる

 

不遇の時代が長かったthe pillowsだからこそできた曲。

これからもこの先も、誰かに「選ばれない」なんてことはたくさんあるわけで。

公務員試験でもそういうのはあります。

誰かとイスの取り合いみたいなものですから…。

そんなときに奮起できる曲。

ちなみにライブではブリッジの、トレモロギターソロのところがとにかく最高。

照明がね、ぐわーっとなるんです。

 

3.終わりなき旅 / Mr.Children

 作詞:桜井和寿 作曲: 桜井和寿

 ミスチルの代表曲です。今の20代前半って、ミスチルのこういう曲知ってるのかなぁ。

すげえロックバンドだったんですよ。

この曲は中学時代によく聴いていて、励まされていました。

落ち込んだとき、何かを頑張るとき、何かを始めるとき。

色々なときに聴きたい曲だと思います。

ロックですね。

 

 難しく考え出すと 結局全てが嫌になって

そっと そっと

逃げ出したくなるけど

高ければ高い壁のほうが

登ったとき気持ちいいもんな

まだ限界だなんて認めちゃいないさ

 

閉ざされたドアの向こうに 新しい何かが待っていて

きっと きっとって 僕を動かしてる

いいことばかりでは無いさ でも次の扉をノックしたい

もっと大きなはずの自分を探す終わりなき旅

 

本当に良い曲だなぁ。今聴いてますがすごく元気でるよこれ。

でも曲はなかったので、代わりにシーソーゲームをどうぞ(笑)

 


Mr.Children「シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~」from TOUR 2017 Thanksgiving 25

 

 4.もう一度 /amazarashi

 作詞:秋田ひろむ 作曲:秋田ひろむ


amazarashi 『もう一度』

amazarashiは最近すごく人気ありますね。

昔、ワンマンライブに行ったことがあります。

暗い曲も多いのですが、この曲は希望が持てる感じですね。

一回目の転職のときに、よく聴いていました。

  

もう一度 もう一度 駄目な僕が駄目な魂を

駄目なりに燃やして描く未来が 本当に駄目な訳ないよ

もう一度 もう一度 

僕等を脅かした昨日に ふざけんなって文句言う為に

僕は立ち上がるんだ もう一度 

 

昨日から雨は止まない でも傘なんて持ってない

悲痛 現実 僕らいつも雨曝しで

って言う諦めの果てで 「それでも」って僕等言わなくちゃ

遠くで戦っている 友よ挫けるな

 

何度転んでも、また立ち上がればいい。

何度失敗しても、やり直せばいい。

そんなふうに思える曲です。amazarashiでは一番好きかな?

 

 5.会心の一撃 RADWIMPS

作詞:野田洋次郎、作曲: 野田洋次郎


会心の一撃 RADWIMPS MV

 

君の名は。前前前世で大ヒットしてHINOMARUでやいのやいの言われているRADから。

RADではこの曲が一番好きですね。

俺の人生なんなんだろうとか、他人に負けたくないとか思います。

そんな曲。

 

「お前なんかいてもいなくても」がお得意の
意地悪いこの世界の口癖で
僕の耳元で飽きもせずに
話がしたいなら顔を見せなよ 今すぐさ

 

創造的で本能的 芸術的超えて幸福な
延長22回 二死 満塁 3点ビハインド 不敵な笑み
4番 目隠しスウィング 初球 逆転満塁弾な未来 未来

 

最後のサビ、エンディングに向かうところ、ここはありがちなやつですがやっぱり好きですね。

 

6.W.W.D / でんぱ組.inc

作詞:前山田健一、作曲:前山田健一

 


【生きる場所なんてどこにもなかった】でんぱ組.inc「W.W.D」Full ver.

 

でんぱ組.incは、ロックです。

ロックって音楽のことでもありますが、生き方だと思うんですよね。

コードがどうだとかドラムがどうだとか、ギターの歪みがどうだとかそういうことではなく。

僕はでんぱ組をロッキンやCDJなんかのロックフェスで初めてみましたが、すげえロックだなぁと思いました。

 

地の底でうごめいてたんだ
どん底も経験してんだ
夢を見たっていいじゃん
見返してやるし
我らの名前は
でんぱ組.inc!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 

 

ここは最高にロックだなぁと思います。

僕も、キラキラ輝いている人間じゃなくて、ネガティブ人間なので。

輝いていない人間だから、社会的弱者や困ってる人を何とかしたいと思って最初に公務員を志したということもあって。

負けたくないなって思いましたね。たいした志望動機も無い人には負けたくないなって。

 

最上もがが脱退して、メンバーチェンジがありました。

6人のでんぱ組最後の、武道館ライブに行くことができたのは本当によかったなぁと思います。

 

そんなこんなで、完全に僕の好みでしたが

いかがでしょうか。

なかなかYouTubeの公式チャンネルで聴ける曲ってないんですよね。

もっともっと紹介したいロックやらアニソンやらあるんですが。

 

それでは。公務員試験の人は試験頑張ってください。

それ以外の人も、各自の人生を頑張ってください。

 

またね。