熱い三流かしわぎの人生ブログ

熱い三流かしわぎが生きていくブログです

新宿と秋葉原のCOMIC ZINで同人誌を購入してきた


f:id:cuniculusmiff:20180625213606j:image

 

こんばんは。かしわぎです。

今日は朝起きたらめちゃめちゃ晴れてましたね。

カーテンを開けた瞬間に、これはもう外に出ようと決意しました。

一昨日と昨日は、ほとんど家にこもって原稿を書いていたので…。

まず秋葉原へ。秋葉原は普段行かないんですが、同人誌を買いに。

これから、公務員関係のおしごと本でも作ろうかなと思っているのです。

やたら転職しているだけに、僕にしか書けないこともあると思うので。

いきなり評論本とかを作るのは難しいので、最初はエッセイにしようかなとか考えていますが、とにかく何か参考になるような文章系同人誌を手に入れようぜ、ということで。

 

www.comiczin.jp

同人誌の依託販売をしているCOMIC ZINさんです。

秋葉原と新宿にあります。

秋葉原店は、だいたい1階は商業漫画、2階は同人新刊、3階は同人既刊ってな感じになっているんですが、平日は1階は10時から、2階は11時から、3階は12時からになっていました。

僕が秋葉原についたのが10時くらいで、2階の同人フロアはやっていなかったので、

カラオケ店のパセラがやっている、ハニトーカフェに行きました。

www.pasela.co.jp

そういえばハニトーって食べたことないなぁと思いまして。


f:id:cuniculusmiff:20180625213736j:image

ハニトーバニラ。ハニトー+アイスクリームという正義っぽいものをチョイスしました。

外側はトーストですが、中にはラスクっぽいパンが入っています。

これ、でかいです。ひとりで食べるのは、無理でした。

 

その後、12時くらいまでフラフラして、カレーのお店カリガリに行きました。

秋葉原カリガリ | 渋谷&秋葉原カリガリ(ココナッツカレー)

 
f:id:cuniculusmiff:20180625213748j:image

これは確か秋葉原カレー2?みたいな名前のメニューで、カリガリカレー(ココナッツカレー) と魯肉飯( ルーローハン)の組合せ。

あっさりめのカレーで、今日みたいな夏の日にはいいね。


f:id:cuniculusmiff:20180625213648j:image

で、秋葉原では、文章系同人誌を3冊。

薄い、安い、面白そうなものをチョイスしました。

一般に同人誌というと、エッチな本というイメージがあるかもしれませんが、こういう本もあります。

 

その後新宿へ移動。

COMIC ZINに行く前に、ブックファーストに寄って、デザインやらキャッチコピーの本やらを見ていました。

こういうのも少しずつやっていきたいと思いまして。

けっこう参考になる本がありました。このことはまた後日書きます。

そして、COMIC ZIN新宿店。

こちらも久しく行っていなかったのですが、入っているビルが新しくなっており、

最初入口がわかりませんでした。


f:id:cuniculusmiff:20180625213622j:image

新宿郵便局の向かいです。

で、同人誌の制作に役立ちそうな本などを何冊か。


f:id:cuniculusmiff:20180625213822j:image

右の本は、文章系同人誌制作のための制作技術 データ入稿編です。

他にレイアウト編等もあるようです。

自分は、Word2016、一太郎2018、JUST PDF3を使っていますが、今後パーソナル編集長の導入を考えていることもあり、役立ちそうだなと。

左の本は、同人誌デザインの依頼の仕方がわかる本。

僕は絵が描けないし、僕のデザイン力ではこの先厳しいかなぁと思うところもあり、買ってみました。

 


f:id:cuniculusmiff:20180625213831j:image

こんな本も。


f:id:cuniculusmiff:20180625213846j:image

これはエッセイ漫画です。

一時期流行りましたが、僕は漫画家さんのエッセイ漫画が好きなのです。

有名なところでは、福満しげゆきや押切連介といった漫画家さんでしょうか。

エッセイ漫画では、僕は市橋俊介先生が好きです。

 

漫画家失格 (アクションコミックス)

漫画家失格 (アクションコミックス)

 

 さて。

右の本は、商業漫画家さんのエッセイです。ヤンマガっぽい絵だなぁと思いつつ。

左の本は、同人誌を作っている方のエッセイで、同人誌を作るということや、売るということ、宣伝とか、そういうことが描いてあって参考になるなぁと思いました。

売れないって書いていますが、同人では割と有名な人で、何が売れないだよ!!と思ったことは内緒。

色々と考えますね。

僕はほとんど自分ために同人誌を作っていて、お金とか数字にはあまり興味がないのですが、それでもたくさんの人に読んでほしいしなぁ。

 

番外編 

f:id:cuniculusmiff:20180625213904j:image

フォントの本。

 

ほぼ一日これでつぶれましたが、いい気分です。

フラフラ遊んでいたというわけではなくて、きちんと目的を持って出かけるというの、いいものですね。

 

それでは、今日はこんなところで。

またね。