熱い三流かしわぎの人生ブログ

熱い三流かしわぎが生きていくブログです

曇り空の日曜日は、途方にくれてしまうような悲しみが呼んでいるから

こんにちは。かしわぎです。

今日は日曜日だったんですが、何もできませんでした。

ずっと鬱々としていました。

曇り空の日曜日は、どうしようもなく悲しくなるから、嫌いなんだ。

 

早く起きて新宿ピカデリーリズと青い鳥を観に行ったりしました。

liz-bluebird.com

8時30分から10時までだったので、10時ではどこの店も開いておらず、そのまままっすぐ帰りました。

家に着いて、少し寝てしまいました。

今でも日曜日、憂鬱になるんですよね。明日も明後日も仕事なんてないのに。

働いていたときも、月曜日より日曜日のほうが憂鬱でした。

「仕事か…あと30年もあそこに通うのか…」みたいな感情がありました。

常に憂鬱で、休んだり、リフレッシュできませんでした。

実質週休1日だけじゃん、的な。

 

曇り空の日曜日に昼寝してしまって起きたときの寂しさ。

途方にくれてしまうような悲しみ。

だから、嫌いなんですよね。曇り空の日曜日は。

 

寝て起きた後、なんにもやる気がせず、ただただスマートフォンでインターネットを見ていました。

楽しいわけもなく。

むしろ悲しくなります。

今ここで僕が突然いなくなっても、この星は何事もなく回っていくんだって。

そんな悲しみ。

今まで何にもなかったな。

ここには何にも残ってないな。

そんな空虚な、寂しさ。

抜け殻みたいな人生。

荒涼としたとした砂漠をひとりで歩いているような。ゴールなんて見えない。

ここがどこかもわからない。

進んでも、戻っても、どこにいくのかわからない。

どうしようもなく悲しくなるよ。なるんだよ。

 

こういうときはジムに行ってタブレットで好きなバンドのMVかた見ながらひたすらクロストレーナーやればいいんですけど、膝をやってしまったからなぁ。

 

ふむ。ネットはやらずに、勉強とか、小説書くとかしよう。

 

少し散歩に出てくる。

 

それでは。またね。