熱い三流かしわぎの人生ブログ

熱い三流かしわぎが生きていくブログです

フリクリクリ展に行ってきた

好きなアニメはなんですか?

と問われたらまず出てくるのがフリクリというアニメだ。

flcl-anime.com

フリクリは、2000年頃にガイナックスが作ったアニメだ。

ちょうど、エヴァンゲリオングレンラガンの間。

スタッフ的にも、エヴァ庵野や鶴巻から、グレンラガン今石洋之大塚雅彦吉成曜、すしおへとバトンが渡っていく感じがする。

時代の変遷を感じられるアニメなのだ。

 

ガイナックスのSF感を元にしながら、思春期のもやもや、うまく生きられない人間の苦悩、どこにも行けないような地方都市の閉塞感などが描かれている。

the pillowsの音楽が使われており、これが映像とマッチしていて、なんとも美しいのである。

そんなオタクサブカル層に根強い人気のあるアニメ、フリクリが2018年9月に続編の劇場版が公開されることになった。

それもあってか、4月4日~4月15日まで、フリクリクリ展が開催された。

www.parco-art.com

 

 けっこう賑わっていて、フリクリ好きな人こんなにいるんだと思った。

 

f:id:cuniculusmiff:20180506120446j:plain

 

f:id:cuniculusmiff:20180506120504j:plain

コンテが置いてあった。

5話のコンテ。

コンテの段階からかっこいい。

Blues Drive Monsterが流れるシーン。吉成アクション。

いいか!俺はナオ太だ!もうタッくんなんて呼ぶな!」のシーンは痺れた。

今石節炸裂。ここからグレンラガンにつながっていくんだなぁと思った。

そのコンテである。

色々とグッズも買ってしまった。売り切れていたのも多くて、すごいなぁ、フリクリ好きな人こんなにいるんだなぁって改めて思った。

 

フリクリは自分にとって現在進行形の青春です。

今もブレーレイを流しながらこれを書いています。

今は2話のハイブリッドレインボウのシーン。

カンチが飛ぶところと、海岸線をべスパで走るところ。

昨日まで、選ばれなかった僕らでも。

 

劇場版も楽しみです。