熱い三流かしわぎの人生ブログ

熱い三流かしわぎが生きていくブログです

人をバカにして人気を得るインターネット文化が生んだ午後の紅茶広告と、性風俗ビジネスが野放しにされている理由

こんにちは。かしわぎです。

午後の紅茶炎上で、相当な違和感を感じたので、そのことを書いていきたいと思います。

 

午後の紅茶炎上騒動

午後の紅茶の広告が、女性をバカにしている、みたいなことで炎上したらしい。

「みなさんの周りにいそうな #午後ティー女子」として、イラストをあげたのだ。

そのイラストは、「モデル気取り自尊心高め女子」「ロリもどき自己愛沼女子」「仕切りたがり空回り女子」「ともだち依存系女子」という、女性のイラストとともに、面白可笑しい解説文が書いてあるものだ。

Twitterでよくあるやつだと思った。

 

なぜ今更?

よくあるやつだと思った。なぜこんなのが今更叩かれるのだろうと思った。

おそらくここのところ、女性は土俵から降りてください事件、財務省セクハラ事件やTOKIO山口女子高生キス事件などもあり、女性に対して不当な扱いをすることに対して許せない、といった空気になっていたからだと思った。

おそらく、これがおっさんのイラストだったら、炎上していなかっただろう。

今まで、こういうのはたくさんあった。

イラストで人をバカにしてみんなで面白がる、みたいなのがよくRTで回ってきた。

お前ら今まで散々笑ってきたじゃないか、楽しんできたじゃないか、今更なんだよと思った。

有名どころでいえば、小野ほりでいや江崎びす子など、イラストで女性や人をバカにして人気を得る商売をやってきた人間がいて、事実人気があったのだ。

みんな面白がって笑ってきたのだ。

 

イラストで人をバカにして笑う、というインターネット文化が生んだ広告

電通博報堂か知らないが、広告を作った人は、炎上リスクがあると思っていなかったのではないか。

広告制作プロダクションで働く知合いにきいてみたが、広告は今、コンプライアンスとかうるさくなっているらしい。

表現が法に抵触しないかはもちろん、炎上リスクがないかうるさくチェックされるとのこと。

炎上リスクを見誤ったのだ、といえばそれはそうなのだが、それも当然という気がする。

なぜなら、こういうのはTwitterをはじめインターネットのそこかしこで、みんなに面白がられてきたからだ。

ウケると思ったんだろう。

 

ちなみに、男性用ヘアワックスなどで有名なGATSBYが、午後の紅茶とは対照的な広告を打っている。

 

ガチ勢応援ということで、何かを頑張っている、夢中になっている男子を応援するというもの。

僕は前向きで素晴しいと思うのですが、あんまり話題になってません。

それはきっと、バカにして笑うような感じじゃないから。

インターネットでは、バカにして笑うようなものでなければ人気が出ないのだ。

 

もうひとつちなみに、グーグルが女性を商品にするようなことはしないのはわりと有名で、女性キャラクターを使ったりするようなこともしない。マイクロソフトは7のときになんかやってた気がするが。

この午後の紅茶広告を生んだのは、イラストで人をバカにして笑うという文化ではないかと思った。

消費者をバカにするな!という声が上がったようだが、じゃあお前は人をバカにしていないんだな?笑っていないんだな?面白がっていないんだな?と問いたい。

こういうイラストで広告打っとけばウケるやろ、と思われている消費者自身も、考えなければいけない。

人をバカにして笑ってきた、そんな文化が生んだ広告なんだと思うのだ。

午後の紅茶炎上について書かれたどの記事も、こういうことには言及していない。

違和感を感じるのだ。

 

本質は男とか女じゃない

これがおっさんをバカにして笑うようなイラストだったら、炎上していないだろう。

むしろ人気が出たかもしれない。ウケるー面白ーいと言われていたかもしれない。

本質は、男とか女とかじゃない。

 

イラストで人をバカにして笑うな

 

ということではないだろうか。

こういうのは本当にもうやめたほうがいいと思う。

企業広告だからダメとかそういうことじゃない。

イラストで人をバカにして笑うな、というたったひとつのシンプルなことなんだ。

 

性風俗ビジネスは野放しにされているが?

女性は土俵から降りてください~TOKIO山口女子高生キス事件など一連の流れを見ていて、ふと思ったんだけど、なぜ性風俗ビジネスは野放しにされているのか。

これこそ女性を売り物にする最低最悪のビジネスだろう。

なぜ、黙っている。なぜ見過ごされている。

不思議でならない。

誠実で優しそうな男性でも、普通に性風俗ビジネスを利用しているし、そうした男性が普通に結婚していく。

おかしくないか。

僕は性風俗ビジネスが嫌いだ。大嫌いだ。

人間の尊厳を踏みにじるようなものが大嫌いだ。

でもモテない。

絶対におかしいと思う。

たまに「風俗とか行かないの?」ときいてくる男性がいるのだけど、本当に嫌だし、怒りを覚えるのでやめてほしい。

それに言い返すことができない自分が情けなくてまた落ち込む。

「行きません…」としか言えなくて。

本当は、「行くわけがないだろう!そんな人間だと思っているのか!お前と一緒にするな!!」くらい言ってやりたいのです。

でも言えない。余計に落ち込む。

そして僕がモテなくて普通に性風俗ビジネスを利用している男性がモテたり結婚したりするのを見てまた落ち込む。

それでいいのか?

世の中、理不尽だ。

 

はい。

結論として若干、俺がモテないのはおかしいみたいな感じになりましたが、本当に切実に、人をバカにして笑うような文化や、人間の尊厳を踏みにじるようなビジネスは無くなってほしいと思います。

 

それでは。

またね。