熱い三流かしわぎの人生ブログ

熱い三流かしわぎが生きていくブログです

ひとつだけ賞をもらったことがある

今週のお題「表彰状」

 

はい。柏木です。

実は1回だけ、エッセイ的なもので賞をいただいたことがあります。

昔も昔、高校のときですが。

なんだかあの頃は、希望に溢れていたなぁ。

いや、高校が大嫌いだったから、そこに希望はなかったけど、未来への希望はあった。

あのときから書いていればな…。なんて思うんだ。

大学のときは書かなくなってしまった。書こう書こうと思いつつ、ずっとね。

社会人になっても、やることが多くて。

なんて言い訳をして。

 

でも。ようやくまた書き始めることができた。

本にまとめることができた。

コミティアに出ることができた。

まだまだこれからさ。

昔からやっている人はアドバンテージがあるかもしれないけど、もう止めてしまった人だっている。

だけど僕は、これからなんだ。

これから始まるんだ。

 

やってこなかったことを悔やむより。

書いていこう。

 

高校生のときの、なんでもないような賞だけど、今でも僕の支えになっている。

書けるんだ。面白いものをつくれるんだっていう。

ちっぽけな自意識かもしれない。

でもそんなちっぽけな自意識すら無くなってしまったら、そのとき終わってしまうんだろうと思う。

書くことが終わり。

なんだかそれは。僕が僕がでなくなってしまう感覚。

僕が僕であることが終わってしまうような。

それは幸せなことなのかもしれません。

幸せでないかもしれません。

 

今は、書きたいことがあるから。

まだ、書きたいと思うから。

それでいいさ。

 

それでは、また。