熱い三流かしわぎの人生ブログ

熱い三流かしわぎが生きていくブログです

東京西部・多摩地域にはアニメスタジオがたくさんあるよ。居住の自由は選択であり表現。

こんばんは。柏木です。

僕は東京の中央線沿いに住んでいるのですが、東京西部、多摩地域にはアニメスタジオがたくさんありますね。

前は西武新宿線沿いに住んでいたのですが、あっちのほうも多いですね。

電車に乗っていると、「○○動画」とか書いてある袋を持ってるおじさんとかを目撃しました。

中央線沿いにも色々あります。

スタジオジブリガイナックス、カラー、トリガー……

アニメSHIROBAKOは、武蔵境が舞台でしたね。

 

 

駅前で食事をしていると、アニメーターの人たちが話をしているのを聞くことがあります。あぁやっぱりここらへん、多いんだなと思います。

僕はそういう環境が好きなのです。

今住んでいるところは、僕に必要なものほぼすべて揃っているので気に入っているのですが、これもその一要素なのであります。

なんだかクリエイティブになった気がして(笑)

家の近くにもアニメスタジオ、制作会社がいくつかあるのですが、土曜の夜なんかに、小説や短歌を書いていて煮詰まったとき、見に行きます。

そうすると電気がついていて、やる気をもらえるのです。

やってるな。と。僕も頑張ろうと。

 

中央線で都心に通勤するのは地味にストレスなのでは、と思っているのですが、この環境が好きだから、引っ越したくないなぁ。

僕らには居住移転の自由があるわけですが、なんだかね、住むところを選ぶのって選択であり、表現だと思うのです。

俺は、ここが好きだから、ここに住む。

アニメーションが好き、サブカルチャーが好き、だからここに住む。

音楽が、演劇が好きだから高円寺に、下北沢に住むみたいな。

こういうのも、表現なんだ。自分の。そんなことを感じています。

 

まだ、東京で踏ん張るよ。

 

それでは。